src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.11.1/jquery.min.js">
セミナーネット:HOME > 講師のご紹介 > 木島洋嗣

研修施設・研修センターに関わる業務を一括手配。人気の宿泊研修が充実。|TKP seminar.net

講師

氏名

木島洋嗣

所属/現職

有限会社キャエリアファクトリー代表取締役社長 立命館大学講師 NPO法人ETIC.フェロー

ジャンル

論理的思考 | マーケティング | 幼少・青年教育 | 人材

講演テーマ

「今日から使える、現場で使えるロジカルシンキング」 論理的に物事を整理し考える方法について、御社のケースを使ったり、受講者が現在抱えている課題に合わせて学んでいきます。 難解な概念を学ぶのではなく、受講者が今日から使える簡単なツールを使います。 講座・研修で渡される数枚にまとまったワークシートやツールは、今日から会社や自宅ですぐに使えるものばかりです。 「今日から使える、現場で使える問題発見」 現在仕事で抱えている悩みについて、本当の問題はどこにあるのかを見つけていく方法を学びます。 扱うケースはすべて実際に御社が抱えるものや受講者が抱えているもの。 今日から実践で使えるものばかりです。 ケースの作成にあたっては事前に詳細に打ち合わせをさせていただき進めていきます。 「今日から使える、現場で使えるマーケティング」 売上・利益を伸ばしたい、新規に事業をはじめたい、と考えている皆様に、 今日から使える様々なマーケティングのツールを提供します。 扱うケースはすべて御社のケースか受講者の抱えるケース。 多くの大手企業で導入されています。 「コーポレートユニバーシティ設計のポイント」 企業内の教育システム(コーポレートユニバーシティ)を設計するにあたってのポイントを、 長年の欧米の先進事例取材をもとに、解説していきます。 事業戦略とリンクし、業績と連動する企業内教育について解説します。 「トレーナーズトレーニング(研修講師の育成)」 研修や講義は社内講師で実施しているという企業の皆様へ、研修講師(トレーナー)を育成する(トレーニング)プログラムを提供します。 受講者とのディスカッションの進め方、アイスブレーキングの方法、 講座で扱うケースの作り方などについて、アメリカで使われている手法も活用しながら学んでいきます。 「大学のサークル活動・バイトで考える論理思考」 学生の日常生活によくあるサークル活動・バイトで抱えている問題から、物事を論理的に考える方法について学びます。 大学の就職活動支援や内定者研修、新卒採用セミナー、インターンシップなどで活用されています。 「大学のサークル活動・バイトで考える事業分析」 学生の日常生活によくあるサークル活動・バイトで抱えている問題から、事業を分析し、企業活動の基本について考える方法を学びます。 大学の就職活動支援や内定者研修、新卒採用セミナー、インターンシップなどで活用されています。 <半日、1日、2日等の研修も実施しております> ●研修の特徴1 「ケースはすべて御社用にカスタマイズ」 研修中に扱うケースはすべて御社の事例にアレンジします。 メーカーの場合は私が直接工場に出向き見学させていただいたり、 複数の社員の方にインタビューさせていただくといったプロセスを通じて、 御社が現場で抱えている課題の抽出に時間をかけます。 その上で研修ご担当者と複数回にわたって、ケースの設定について議論し、ケースを決めていきます。 ●研修の特徴2 「プログラムのモジュール化による細やかなカスタマイズ」 研修プログラムは、すべて20〜30分程度の個々の内容にモジュール化されており、 この組み合わせを様々にアレンジすることで、御社のニーズに合わせた細やかなカスタマイズが可能です。 さらに御社の事業内容に合わせたものをモジュールとモジュールの間に挟みこむような形でのカスタマイズも可能です。 ●研修の特徴3 「個別ワーク、グループディスカッションの充実」 研修には、個別ワーク、グループディスカッションが多く盛り込まれています。 1日コースでも、6,7回のワークの機会が用意されており、また全体でのディスカッションも多く盛り込まれています。 弊社の講師は、 MBAスクールの教授が、 MBAスクールの教授に、教育法を教えるプログラムを実施している プログラムを受講しています。このプログラムの参加者であるHarvard, Stanford等 のMBAスクールの教授陣とともに、ビジネス教育・研修の進め方を一緒に学んでおります。 他にもアメリカにおいて複数のTrainer's Trainingのプログラムを受けています。 ・・研修コンテンツ(一部) 「問題発見系」 ●問題とは何か ●事実と仮説の混同を避ける ●ゼロベース思考・別軸思考 「論理思考系」 ●論理的に考えるためのルール   ・ MECE ●論理的に考えるためのツール(1)   ・ ロジックツリー ●論理的に考えるためのツール(2)  ・ マトリクス図 ●論理的に考えるためのツール(3)   ・ ベンチマーキング 「企業・事業分析」 ●3C,4P,PPM,ABC,20/80等の分析フレーム ●5Forcesを使った競合分析 ●バリューチェーン分析演習 「リサーチ系」 ●売上・利益など会社情報の基本 ●5つの調査先 (行政機関・業界団体・研究所・教授・学会) ●各種統計調査の代表例の紹介 ●調査票作成のポイント ●短期でやれる定性調査方法 「ビジネス基礎スキル系」 ●協働を実感する ●報告・連絡・相談の重要性 ●名刺の渡し方 ●なぜ遅刻はまずいのか ●電話対応 ●分かりやすい企画書の書き方 「仕事の価値」 ●つまらなそうに見える仕事が考え方一つで変わってくることをグループワーク形式で実感する

コメント

問題発見・論理思考などの研修はたくさんありますが、このプログラムでは、扱うケースは、すべて受講者の皆様が抱えている実際のものを使います。 またツールやテキストは、皆さんが現場ですぐに使えるものかどうかを最優先に考え開発しています。 話は面白かったけど実際には役立たなかったという講義や研修ではなく、すぐに現場で役立つ研修になっています。 また大学生向け、公務員向けの講座も用意しています。 現状課題、ご要望に応じた研修カリキュラム提案もおこなっております。